参加者の声

発明クラブの教室に参加した方から、様々な声をお寄せいただいています。

子どもたちの声

  • 部品の名前がたくさんあって大変でした。けれどなかなか体験できないことができて楽しかったです。
  • いろいろな子と一緒にやるので、仲が深まってよかったと思う。
  • 難しいところもあるけれど、とても楽しかったので、また参加してみたいです。
  • できたときの達成感がよかったです。
  • 改造するのが楽しかったです。将来物作りをしてみたいです。
  • 工作について考えるきっかけになった。たくさんの人のアイデアをもらえた。
  • 初めてはんだづけをしました。楽しかったです。また参加したいと思います。
  • わからないところを、答えをそのまま教えてくれるのではなく、自分を答えに導くように話してくれて、わかりやすかったです。
  • 初めてプログラミングをやったけれど、先生方が丁寧に教えてくださりとても楽しかったです。
  • ふだんやっているだけのゲームを作ることができて、やっているときも楽しいだけでなく、どんな仕組みなんだろうと考えられるようになった。

保護者の声

  • 専門家の方から直接指導していただける貴重な体験ができ、子どもも興味を持っていて有難かったです。
  • 同じ講座を受けたのに、いろいろな作品があるものだと思って感心しました。
  • 元々工作は好きでしたが、ハンダづけを初めてやった事で電子工作に興味を持ったようです。
  • 細かい作業も落ち着いて取り組む気持ちがわいてきたようでした。日数をかけて一つの物を作ることの楽しさを知ったようでした。
  • 私には教えてあげられないうえに、専門の知識のあるお兄さんたちと楽しく過ごせるなんて本当にたのしいと言っていた。
  • 時間に始まり、時間に終わる。片づけがすべて終わる時間も入れて時間内に終わる。自分の手の延長である道具を一つ一つ大切にする。最後に一人一人発表の機会をあたえてくれる。ものづくりだけでなく、日常生活でも大切なことを教えて頂いています。「将来ものづくりがしたい」と話している子どもの一つのきっかけになればと思います。
  • 参加をとても楽しみにしていて、発明クラブの日は、わくわくしている様子が微笑ましく感じました。物作りの楽しさを満喫したようでした。来季も絶対参加したいと意欲的で、親としては、とてもうれしかったです。

先輩からのメッセージ

過去に発明クラブの教室に参加し、現在は高校や大学に進学した先輩から、参加した当時を振り返って思うことや、これから参加する子どもたちに向けてメッセージをいただいています。

  • 今の自分を作っているのは発明クラブでの経験が大きいです。目指している大学や今までやってきたことは、全て発明クラブに通じていると思います。学部選びでは新しくやりたいことが見つかり、機械や電気ではありませんが、ロボットのプログラミングとかを書いたりするのも面白いかなと思っています。これからはロボットやものづくりから遠くないところで学んでいくつもりです。とてもいい経験になりました。
  • 私はこの活動で自然科学に対する見地が広がり、その他の様々な分野への興味関心も持つことが出来ました。 理系へは進学しませんでしたが、「より広い範囲で物事を知りたい」という志から現在は人文学を学んでいます。 この体験はとても良い思い出になっています。名古屋少年少女発明クラブさんにはこれからも、子供たちのために活動を続けて欲しいと思います。
  • 大学生のアシスタントの方が根気よく付き合ってくれたのもいい思い出です。
  • もともと好きだった科学分野についての深い学びや、実践でしか出来ない経験が得られました。
  • いろんなものを自分で作ったり、改造したりして、いろんな経験を積んでください。ひとつひとつは大事に思えなくても、これらの経験と道具の使い方やものを創造する力は必ず身につき、身のためになります。発明クラブで学んだこと、経験したことは無駄にはなりません。きっとどこかで役に立つので大事に記憶にしまっておいてください。必要な時に必ず役立ちます。
  • 色々な挑戦をして、沢山失敗して下さい。得るものが沢山あります。
  • 世界は広いので、色々なことに挑戦して、好きなこと、得意なことを伸ばしていってください!

ご意見・ご感想をお寄せください

名古屋少年少女発明クラブでは、これまで参加したことのある方からのご感想やご意見、今後の教室開催などに関するご要望をお待ちしています。以下のお問い合わせフォームから、ご意見やご感想をお寄せください。

お問い合わせフォームはこちらから